プロミスにはメリットがたくさん

消費者金融はどこも同じだと思っている人は、予想以上に多いです。確かに、消費者金融同士でサービス内容が大きく変わるわけではありません。それでも、プロミスには様々なメリットがあります。

 

 

プロミスは実際に利用者も多く、消費者金融の中でも特に大規模です。それだけ指示されているのは、やはりメリットが多いからです。

 

プロミスの上限金利は低い

プロミスの金利は4.5%~17.8%です。例えばアコムの場合、4.7%~18.0%です。実際に適用される金利は最高金利の可能性が高く、プロミスなら17.8%で借りられる可能性が高いです。

 

アコムの18.0%という金利は、10万円以上の借入時の法的な上限金利です。違反はしていませんが、上限ギリギリまで金利が取られるというのは、あまりいい気持ちはしないのではないでしょうか。

 

プロミスは0.2%差ではありますが、金利を下げようというところが評価できます。他の消費者金融と比べて、少しお得に利用ができます。

 

また、プロミスには初回借入時から30日間無利息のサービスも行っています。30日後から利息が発生するので、通常のカードローンよりもグッとお得になります。プロミスのお得な使い方として、30日以内に完済してしまい、利息を全く払わずに借入れと返済を済ませてしまう人もいます。

 

プロミスなら審査が早い

カードローンの申込み時には審査があります。審査基準はどこも同じではないので、かかる時間や通るかどうかも、選ぶ消費者金融によってまちまちです。プロミスは最短30分で審査が終わります。審査時間が短いので、申込んでから1時間程度で融資を受けるのも可能です。急ぎの時ほど、プロミスは頼りになります。

 

プロミスは最短即日融資に対応していて、平日14時までに申込みをすれば、自分の口座にお金を振り込んでもらえます。ネットからも申込みができるので、この方法はお勧めです。また、もし14時を過ぎていたり、土日や祝日だったりしても、店頭でカードを受取れるのであれば、やはりその場で借入れが可能になります。

 

また、プロミスには瞬フリという独自のサービスがあります。インターネットからいつでも、口座に最短10秒でお金を振り込めるサービスです。瞬フリがすごいのは、それが土日であっても、深夜であっても、24時間対応可能な所です。口座引き落としになる支払いを直前まで忘れていたとしても、瞬フリなら間に合います。

 

ただし、瞬フリのサービスは、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座が必要です。詳しくは店舗でも確認ができますので、わからない点があれば店舗がある地域のプロミスを利用するのも手です。

 

いくつかの店舗がプロミスにはありますが、関東地方なら横浜のプロミス店舗は分かりやすい場所にあるので足を運びやすいです。

 

プロミスのその他のメリット

プロミスのメリットは金利と対応の早さだけではありません。プロミスは保証人や担保が不要で、50万円までの借入れならば免許証1つで契約が結べます。必要な書類や、手助けする人が必要ないので、気軽に契約が結べます。

 

女性でカードローンが初めてという方には、レディースキャッシングのサービスがお勧めです。女性専用窓口では、対応スタッフは全て女性です。もちろんそのまま申込みも行えます。

 

プロミスではWEB完結のサービスも取り扱いしています。これはちょっと特殊なカードローンです。全ての手続きをWEB上で行うので、カードがありません。申込み時にカード不要かを選択するのですが、WEB完結には大きなメリットがあります。

 

カードはもちろん、郵送物も届かないので、家族や知人にばれる可能性はほとんどなくなります。実際カードローンの利用が、利用明細書が自宅に届いてばれるというケースもあります。プロミスでは封書にプロミスの社名は入っていませんが、それでも家族に勝手に開けられたらばれてしまいます。郵送物がないというのは、家族に内緒で借りたい人にとっては重要なメリットです。

 

カードが不要なので、インターネット上で即座に取引ができるようになります。時間も場所も選ばないので非常に便利です。

 

来店不要で手続きができるのは、プロミスに限らず最近では銀行でも同様です。ただ、銀行の場合にはオリックス銀行で借りる場合においてもカードは必要となりますので、カードレスでのキャッシングを利用したいならプロミスとなります。